本日 42 人 - 昨日 60 人 - 累計 16176 人
10304570_10202275294124371_3881781746407310076_n10885142_10202275373566357_8711086904886660292_n33652291_10209477402732585_1034108497152704512_n11078249_10203003897058989_8179522065393656393_o1276827_4773573717872_308306618_o24909663_1505491332865369_24386671335963591_n
聞いて見てワクワクドキドキの夢と笑いを届ける
シェフ伊とう の 手廻しおるがんショー

最近のお知らせ - 宿り木にとまる鳥になろう
2018年11月16日
DSC_2857

手廻しおるがんのパフォーマンスの仕事と並行して
私が地元で支援している事に、
不登校の子ども達のクラスがあります。

はじまりは思いがけない事で、
私から希望したのではなく

小学校の校長先生が、この教室に異動になり
「外部講師として来てもらえないか」と
私にご依頼を頂きました。

DSC_2619

不登校の子ども達の教室は、
「適応指導教室」と呼ばれ、
学校生活の中でちょっと羽を休めに来る
宿り木の様な場所だと思ってください。
と説明されました。

相手は中学生、それまで相手をしていた小学生とは違います。
不登校の生徒たちにどう向き合ったらよいのかもわからないし
悩みましたが、やってみようと、
この教室に通い始めたのが2011年の事でした。

あれから7年
今では、在籍年数だけは、どの先生よりも長くなりました。
(だって、私は正規職員ではないので異動がありません笑)

今でも、毎回「あの対応でよかったのか?」と
悩む事の連続ですが、7年前より増え続ける不登校生の数に
悩んでる場合じゃあない!と希望を持って前を向いています。

DSC_1588
今日、その教室に、ここの卒業生が訪ねてきました。
友達のこども(小学生)が毎日一人で家にいるのを見て
昔の自分と重なり、何か力になれないかとここへ
相談に来たそうです。

でも、知っている当時の先生はいないし
「誰に聞いたらいいのかなぁ、どうしよう?」と
不安に思っていた所に私を見つけたのでした。

私は「何かあったら連絡して」と卒業生全員に
アドレスを公開しているので
卒業してからも、何人かは連絡をしてきます。
彼女もその1人でした。

高校を卒業して
就職して
今でも時々引きこもりになったり
人と話すのが苦手だったり
電車に乗れなかったりですが

そんな彼女が
人の力になりたいと勇気を出して
ここへの階段を上がってきてくれた事
1歩踏み出すのに
人の倍以上時間がかかる子達ですが

その1歩を自分から踏み出して来てくれた事に
大きな拍手を送りたいです。

私が今ここにいる意味は
何をするかじゃなくて
ここに居続ける事なのかもしれない。

宿り木にとまり続け、仲間を見守る鳥になる...
そんな事を考えた1日でした。
DSC_4390
季節は秋絵文字から冬絵文字
今年の秋も、忙しい毎日でしたが自分の公演とイベントでは、
新しい事にも挑戦出来ました。そこであきらめたら試合終了ですからね。
1日48時間欲しいくらいです。

長くなってしまいましたが、9月~11月までの出来事をまとめて
upしました。 お時間ありましたらお付き合いください。

DSC_4591 DSC_4593
街の中はハロウィンが終わったら、すぐにクリスマスのイルミネーション!
いろんな事が毎年早くなってる気がします。自分が年とったのかなぁ

9月19日(水) 青梅成木保育園 「ぐるぐるどんどん公演」
  DSC_3839 DSC_3832
  久々に2人組公演。
  太鼓と獅子舞の多田さんとのコラボで、手廻しおるがのぐるぐると
 、太鼓のどんどんで「敬老のつどい」をお祝いしました。


9月20日 適応指導教室 バルーンワークショップ
  DSC_3808 
  100均のカップを使ってハロウィンカップを作ってみました。
  「こうやったらいいんじゃねえ?」
  中学生の発想がとても新鮮でした!

9月21日(金)イオンバルーン教室
  DSC_3787
  毎月第3金曜日のバルーン教室は、のんびりゆっくりのクラス。
  ハロウィンのデコレーションを作り、職場で活用してもらいました。


9月27,28日 バルーンセミナー受講の為 大阪へ
  FB_IMG_1538185484879 DSC_4267
  タイからの講師Tee先生の2日間みっちりな
  充実したセミナーでした。
  新しいテクニックは目からウロコ。
  情けない事に私は、結び作業に早くも1日目で
  指が痛くなる始末でしたが、
  関西方面のバルーン仲間と話せて一緒に学べて、
  得るものがたくさんあった2日間でした。
  なんと言っても、それぞれが可愛い! でも大っきい!(笑)

  DSC_4069  DSC_3965

  
10月5日(金) 林小学校 2学年公演
  DSC_4312
  会場は校舎の4階どんぐりるーむ。
  ここに荷物を運んで公演させて頂くのも今回で4回目?かな。
  覚えていない位何度もやらせて頂きました。
  
  今回はクラスの先生がこの夏結婚なさったと言う事で、
  終演後に子ども達とお母さん達とお祝いしました。
  
  バラの花と指輪を用意して、先生に喜んで頂きました。
  DSC_4298  DSC_4304 



10月13日(土)、14日(日)おもちゃ美術館まつり
  DSC_4368 DSC_4390
  今年はここで、新しい試みに挑戦させてもらいました。
  手廻しオルガンと一緒に着ぐるみクマのふーちゃんを
  作って登場させたら、エントランスで、大活躍してくれました。
  
  着ぐるの中で動いてくれたのは、
  製作も手伝ってくれた天輝マキちゃん。
  山形から泊りで参加してくれました。
  これからも一緒に組んで、新しい表現ができるといいなぁ。
  
  なんと言っても、おもちゃまつりも若いパワーが
  頑張ってくれてる。それが嬉しいです。
  
DSC_4423 DSC_4449

  

10月19日(金)イオンバルーン教室
  FB_IMG_1539692062929 DSC_4465
  4回連続講座の初回だったので、少し基本に戻って
  チューリップツイストの練習を兼ねて、
  base を使った花束を作りました。



10月26日(金)子育て講座バルーンクラス
  DSC_4523 DSC_4503 
  紙コップをデコレーションして、
  子ども向きにしてハロウィンカップ
  
  いつも時間が足りなくなってしまうので、
  今回は少し余裕を持ってと
  計画立てたら、今度は早く終わりすぎてしまいました。
  (あれ~?)
  
  と言うわけで、少しだけパフォーマンス時間も(笑)
  やっぱり見る時間も前半にプラスした方が良かったかな。
  20人いると、マイクの必要性も感じました。
  反省、反省。 でも、来年はあるのかなこの講座....
  その方が心配。残してほしい講座です。

10月28日(日) ふれあいコンサート
  FB_IMG_1541316605433 
 私は、来て下さったお客様に
 バルーンプレゼントですが、毎回演奏が楽しみな
 秋のコンサートです。

 去年は台風で中止になってしまったイベント。
 今年は秋晴れの気持ちの良い天気で
 たくさんのお客さんが来てくれました。
 
 商店街のお店がドンドン減っていってしまう中で、
「毎年喜んで待っててくれる人たちがいるから」と
 コンサートを続けているパークタウン商店街。
 地元の人達に愛されている商店街を応援したいです。


 「ここの商店街の皆さんは、親切なんだよね~だから毎日来るの」
 と私に何度も話しかけてく白髪のるおばあちゃん。
  
 ありがとう! 私お店の人じゃないけど 
 その言葉、もらっておくね。
  
 
 
  
FB_IMG_1541316549039
この3日間は、私の人生でたぶん5本の指に入る位の
5本はオーバーかな?、でも10本には入る(笑)
緊張と興奮と、ホッとが連続した3日間でした。

FB_IMG_1541316556648 FB_IMG_1541316562001
11月1日はピアノに合わせて英語で歌って動く初の公開レッスン
いつも歌っている歌とは言え、生のピアノにあわせてもらうのは
初めての事。しかも1時間。

DSC_4270
今年の2月からスタートさせた
Kid's English Class Teraco-co てらこっこ の
延長のつもりで気軽に決めた事でしたが、
やっぱりお客様に来てもらって、観てもらうとなったら
手が抜けない! と言う訳で

ほぼ全曲ピアノ付きとと言う贅沢な時間になりました。
2歳~6歳までの幼児さんクラスなのですが、
生の音を聞かせてあげたかった。

English Classですが、英語だけに区切らず
いろんな表現方法を取り入れてやっていきたいと私は考えていて

教室にお借りしているスタジオの、ピアノの先生に
コラボをお願いしたのです。

結果的には、参加してくれた子ども達やお母さん達にも
喜んで頂けたのですが、
本当に緊張した1日でした。
写真を撮る気持ちの余裕もなかったので
あるのは始まる前の、この2枚のみ(笑)

received_967742080087112 received_456707054736563
反省もたくさん残りましたが、次へのステップが
見えた気がする挑戦でした。頑張った!

そして、この後は1日挟んで気持ちを切り替え
11月3日「劇とあそびと平和のこどもまつり」へ

1日の事もあったので参加を迷いましたが
やっぱり出演したい!
この場所でいつもたくさんの刺激を
舞台仲間からもらっているから。

DSC_4582
前日の夕方舞台仕込み

朝4時起きで自宅を5時50分出発
8時に会場の幼稚園に到着。9時からリハ
午後1時から本番と言う流れは毎回の事

忙しいけど、あれだけの出演者が揃っていて
午前中の2時間でオープニングとエンディングまで含め
リハが終わるというのは、さすがプロの集団だと
いつも思います。
DSC_4581

FB_IMG_1541316434938
そして満員のお客様に来ていただいて
今年も昨日無事終了しました。

FB_IMG_1541316449038
私は3年ぶりの参加でしたが、一言では言い表せない
本当に楽しい充実した時間でした。
大変だったけど、やっぱり参加して良かった

FB_IMG_1541316455884
それぞれが普段は公演活動で飛び回っている全児演メンバーなので
舞台を袖からのぞき見出来る事も劇あその良さ
とても勉強になりました。

そして、恒例になりつつある
休憩時間の物売りで、ぶどう狩りをやらせてもらいました。

DSC_4580
29人の子ども達がぜんじえん農園の
ブドウ狩りを楽しんでくれて売り上げから
7700円を被災地支援公演の支援対策室に渡しました。

ドキドキとワクワクと、
安堵が交差した 秋の3日間でした。
絵文字絵文字
絵文字
更新履歴